バブルサッカー

おもしろスポーツで一番人気の「バブルサッカー」。
ノルウェーのサッカーバラエティTV番組で誕生したスポーツで、技術のある無しに関わらず皆で楽しめるサッカーとして親しまれています。小スペースでは体験コーナーとして大スペースではサッカーの試合などスペースの大きさに合わせて内容を変更することができます。見栄えが良くアイキャチとしての効果による、集客ツールとしてのご利用多くあります。

フットダーツ

『サッカー』と『ダーツ』がミックスしたイギリス生まれのスポーツです。
高さ4mのビニール製の巨大なエアーダーツボードに「ベルクロボール」と呼ばれるマジックテープで覆われたボールを蹴って的に当てると的に付くようになっています。ダーツのように合計得点を競ったり、イベントでは点数に応じて景品を出すなど、ゲーム付加しやすいスポーツです。音楽フェスや野外イベントで採用されていることが多く、アウトドアでも楽しめるスポーツです。

VSラグビー

「VSラグビー(ブイエスラグビー)」は『ラグビー』と『綱引き』をミックスしたスポーツです。高さ4M、幅10Mもある巨大なふわふわ遊具でアイキャッチに最適です。大きな公園や商業施設にあっても存在感があります。遊び方はシンプルです。全身ハーネスを着用してもらい、ハーネスとVSラグビーのロープを固定しお互い引っ張り合い先に指定のポイントにトライできた方が勝ちとなります。

ビリッカー

フランス生まれのビリッカー。現地では「スヌークボール(Snook Ball)」と呼ばれ、ビリヤード台をそのまま大きくしたようなものが競技場となります。4m × 7m ほどのスペースがあれば設置することができ、スペースの有効活用として利用ができます。また動きも少ないので安全性が高く、ボールが飛んでいく危険性もない為、商業施設内でもお楽しみいただけます。

サイバークライミング

サイバークライミング フィンランドで開発された先端技術を活用した新しいスポーツクライミング。 プレイヤーの動きによって映像が反応するセンサーと、AR技術を活用したプロジェクションマッピングを利用することで、自身がTVゲームの登場人物のように様々なプログラムを体験でき、年齢・性別・国籍問わず楽しめます。インドア推奨ではありますが、商業施設の入り口前やイベントスペースでご利用いただくことができます。

HADO

現実でビームや魔法を撃って対戦できるARスポーツ『HADO』。身体を動かして、手からエナジーボールを放出、腕を振り上げてバリアで攻撃を防御など、現実世界で魔法のようなことができるのが『HADO』の大きな魅力のひとつです。対人戦の「PVP」、対モンスター戦の「MONSTER BATTLE」、シューティング型の「HADO SHOOT」と3種類のジャンルがあり、7歳以上のお子様からご利用いただけます。

PONG!PONG!

既存の卓球にデジタルゲームの要素を入れた、全く新しい卓球ゲームです。
台にプロジェクションマッピングされたブロックを、リアルのピンポン球で破壊して点数を競い合う、MR(Mixed Reality)アクティビティです。 相手コートにボールを返すだけでゲームができる為、年齢・性別・技術の壁を越えてプレーができます。屋内の小スペースで行うことができます。

ヘディス

2006年ドイツで生まれたスポーツ。
卓球台をはさみ、専用ボールをヘディングのみで打ち合う、いわば“ヘディング卓球“です。ルールもほぼ卓球と同じで、一般的な卓球台と専用ネット・ボールさえあればすぐに始められるシンプルさが特徴です。卓球台+少し動けるスペースがあればプレーができます。

ファンスポーツ協会

運営会社 株式会社Pasona art now
〒105-0011 東京都港区芝公園4-4-7 東京タワーメディアセンター内

電話番号:03-6721-5450 (お問い合わせ受付:平日10:00〜18:00)
FAX:03-6809-2482

Sport in Life コンソーシアム

Copyright © 2016-2020 PLAY+. All rights reserved.