サイバークライミング

サイバークライミング フィンランドで開発された先端技術を活用した新しいスポーツクライミング。 プレイヤーの動きによって映像が反応するセンサーと、AR技術を活用したプロジェクションマッピングを利用することで、自身がTVゲームの登場人物のように様々なプログラムを体験でき、年齢・性別・国籍問わず楽しめます。インドア推奨ではありますが、商業施設の入り口前やイベントスペースでご利用いただくことができます。

PONG!PONG!

既存の卓球にデジタルゲームの要素を入れた、全く新しい卓球ゲームです。
台にプロジェクションマッピングされたブロックを、リアルのピンポン球で破壊して点数を競い合う、MR(Mixed Reality)アクティビティです。 相手コートにボールを返すだけでゲームができる為、年齢・性別・技術の壁を越えてプレーができます。屋内の小スペースで行うことができます。

ビリッカー

フランス生まれのビリッカー。現地では「スヌークボール(Snook Ball)」と呼ばれ、ビリヤード台をそのまま大きくしたようなものが競技場となります。4m × 7m ほどのスペースがあれば設置することができ、スペースの有効活用として利用ができます。また動きも少ないので安全性が高く、ボールが飛んでいく危険性もない為、商業施設内でもお楽しみいただけます。

HADO

現実でビームや魔法を撃って対戦できるARスポーツ『HADO』。身体を動かして、手からエナジーボールを放出、腕を振り上げてバリアで攻撃を防御など、現実世界で魔法のようなことができるのが『HADO』の大きな魅力のひとつです。対人戦の「PVP」、対モンスター戦の「MONSTER BATTLE」、シューティング型の「HADO SHOOT」と3種類のジャンルがあり、7歳以上のお子様からご利用いただけます。

ファンスポーツ協会

運営会社 株式会社Pasona art now
〒105-0011 東京都港区芝公園4-4-7 東京タワーメディアセンター内

電話番号:03-6721-5450 (お問い合わせ受付:平日10:00〜18:00)
FAX:03-6809-2482

Sport in Life コンソーシアム

Copyright © 2016-2020 PLAY+. All rights reserved.